妊娠線を隠すなら、ウォータープルーフが一番隠せる?

二人目の時はともかく、まだお腹の皮膚がのびてなかった一人目の時には
ハッキリとした妊娠線が下腹とお尻、腰周りにぐるっと出来てしまいました。
 
クリームを塗って皮膚の表面は保護していたつもりでしたが
そんな軽いケアではきかなかったようで、
かなり大きな妊娠線が出来てしまいました。
 

やっぱり困るのは夏のプール!

普段の生活では問題ないのですが、困ったのは夏場のプールです。
 
妊娠を経験したことがある女性であれば
見てすぐに妊娠線だとわかってくれるでしょうけれど、
その他の人にはお腹手術したの、と聞かれそうなくらい
派手な線が出来てしまっていて、
子供を頑張って産んだ証とはいえやはり恥かしかったので、
何とか隠す方法はないかと探していました。
 
そこで、顔に化粧するように普通にお腹にも化粧をすればいいんじゃない?と思い、
まずはコンシーラーを塗ってみました。コンシーラーでウォータープルーフですし、
これならいけるかなと思ってです。結果としてはまあ成功でした。
 
傷痕のようになっている妊娠線はうまく隠れていましたし、
ベタベタすることもなかったです。
 
 
しかし水分を過剰にはねつけるので、
コンシーラーを塗った部分だけがえらく水を弾いてしまい、
不自然に目だってしまったのです。
 
プールでしたので上がってからはタオルをまいて隠していましたが、
もうちょっと自然なら言うことなしなのになあ、と思いました。
 

 気にする私に主人も調べてくれました

その夜から美白系のクリームを妊娠線がある腰周りを中心に塗るようになりました。
 
肌の色の堺がハッキリと判らなければ良いのじゃないか、と思ったからです。
 
 
お陰で腰周りの皮膚はサラサラになって荒れることもなく、
それは良かったのですが、
亀裂が出来たところの皮膚の色は相変わらず変化もないようでした。
 
仕方ないので外出時にはストッキングをはき、
冬にはタイツをはいて誤魔化してますが、
次にプールにいくことがあればコンシーラーではなくてウォータープルーフの
リキッドファンデーションを試してみようかなあと思っています。
 
 
全体的に薄く伸ばせば水に濡れてもそこだけ違和感がおきることもないでしょうし、
べたつくこともなく一日気楽に過ごせるのではないかと思ってます。
 
気にする私のために主人が一度調べてくれたところによると、
現在では出来てしまった妊娠線や肉割れを消すことが出来るクリームも
発売されているようです。
 
 
今からでも遅くないのであれば、それを買ってつかってみようかなあと思ってます。
  
やはり隠すことは疲れますので。