プールで妊娠線を隠す簡単な方法は、このタイプの水着を着ること!

私は35歳の主婦で一児の母親です。
 
子供を産んでから、お腹にバッチリと妊娠線が入ってしまいました。
 

妊娠線のことで夫婦げんかに


今年の夏、子供がそろそろ2歳になることもあって、
主人と子供と家族3人でプールに行こうという話になりました。
 
 
子供を産んで2年経って、体型は妊娠前の体型に戻すことができたので、
以前着ていたビキニを着たいと思いましたが、よく考えてみると体型は戻っても妊娠前は消えていません。
 
「プールには行きたくない、私は行かないからパパと2人で行って来て?」
と主人に告げると主人は、
家族の行事なのだからみんなで行くと私の意見を聞いてくれません。
 
 
夫婦喧嘩になってしまい妊娠線のことが気になることを言うと主人は
「子供を頑張って産んだ証なのだから気にすることないじゃないか?」
なんて言いますが、女性として、気になるものは気になります。
 
しかし主人には最後に「子供にとっては貴重な思い出になるのだから」と言われて、私も渋々プールに行くことを決めました。
 
そこで私は考えました。
何とか妊娠線を上手く隠す方法はないのかとネットで調べてみることにしました。
 

ネットで妊娠線対策を検索・・・

様々な方法が出てきました。ボディー用ファンデーションを塗る。
 
という方法を目にして「これ良いかも?」と思いましたが、
よく考えてみるとプールに行くということは、水の中に入るということです。
 
 
せっかくファンデーションを塗っても、
水の中に入ると普通に考えてファンデーションは取れてしまうな。
 
と思ったのでこの方法はボツです。
 
 
次に保湿クリームを塗って妊娠線を薄くするという方法を目にしました。
 
しかしこの方法は継続的にクリームを塗って時間を掛けて妊娠線を薄くする
という方法です。
 
プールに行くのは数日後ですから、これは間に合わないということで、
こちらもボツです。
 
 
中々良い方法はないなと思いつつ、中にはタトゥーを入れて妊娠線を隠すなんていう方法もありましたが、
タトゥーまで入れる勇気は私にはないので、これももちろんボツです。
 
結局私が行き着いた答えは、ビキニを着ることを諦めて、
お腹の出ないワンピース型の水着を新しく買うことに行き着きました。
 
 
この水着であればお腹は出しませんから、妊娠線を人に見られることはありません。
 
よく考えたらすぐに分かりそうなものですが、
私は水着=ビキニと考えていたので思いつきませんでした。
 
 
ワンピースタイプの水着を買って家族でプールに行ってみて、
当然周りに妊娠線を見られることもなかったですし、
それ以来子供がプールを気に入ってしまい、
その夏は何度もプールに行くことになりました。
 
もちろん私はその都度、お腹の隠れるワンピース型の水着を着ていますが、この水着を着ていれば周りの目も気になりません。