妊娠線にボディバターやココナッツオイルを試してみたら…

私は31歳で妊娠しました。
 
仕事復帰もする予定だったので、体型維持には敏感でした。
 
 
妊娠9か月くらいの時、急激にお腹が大きくなり、
ひび割れが入ったように横に肉割れ線が数本出始めました。
 
皮膚が急激に伸びたのでしょうね。
 
 
妊娠線は縦に一本茶色く入ってきましたが、
妊娠線とは違う、横に入った肉割れのような線がとても気になりました。
 
高校生の時に、同級生の男の子が急激に成長し、
太ももに筋のような線が入っていた状態に似ていました。
 
 
私は2人出産していますが、1人目の妊娠の時にしか、
肉割れの線は出ませんでした。
 
茶色い縦の妊娠線は、2人目の時も入っていました。
 

雑誌「たまごクラブ」の情報も参考にしました。

 
「たまごクラブ」の雑誌では、お手入れとしては、
妊娠線予防クリームを紹介していました。
 
でも、私が10年前に妊娠した時は、
それほど妊娠予防クリームの種類はありませんでしたし、
「わざわざ銘打ったクリームを買う人がいるの?」
と思ったくらい浸透していませんでした。
 
 
そんな中、当時私が妊娠線予防に効果があると聞き、使用していたのは、
ザ・ボディーショップのボディバターでした。
 
今まで使っていたというわけではなく、妊娠線予防に良いと聞き、
初めて購入しました。
 
 
今は更に香りが増えているので、楽しめそうです。
200g(参考価格:2484円)を買いましたが、たっぷりと塗れて、
妊娠期間を乗り切りました。
 
私はマンゴーを使っていました。
 
 
成分のシアバターに保湿力があるようです。
 
朝とお風呂上りクリームを塗って、更に犬印本舗の腹巻をしていました。
 
 
ニットタイプの腹巻で夏場は暑かったですが、肉割れ線が出てきたときは
本当に驚いたし、同級生の男の子の肉割れ線は、
成人になっても残っていたのを見ていたので、
どうしても跡に残したくないと思い、毎日ケアをしました。
 
保湿が大事だと思い、顔と同様に化粧水をつけた後に
ボティバターを塗ったりもしました。
 

アロマテラピーの勉強も役立ちましたね 

 
今は食用での効果が注目されていますが、アロマセラピーの勉強をしていた時は、
ココナッツオイルが保湿力や乾燥肌に良いと知っていたので、
お気に入りのアロマオイルとブレンドし、ココナッツオイルを塗ったりもしました。
 
結果、出産後には妊娠線もだんだん薄くなってきました。
 
 
肉割れ線は、ほぼなくなり、目立たなくなりました。
 
ボディバターでも充分でした。
 
 
時期によっては、20%OFFになることもあるし、
今は楽天市場でも買えるようです。
 
ボディバターだけではなく、犬印本舗の腹巻も効果があったと思います。
 
クリームを付けた状態で巻くので、ベタベタします。
 
私は腹巻も2枚用意して、洗濯した時の代替えも用意していました。