ファンデーションで妊娠線が隠せないなら、トップコートもオススメ

私は妊娠中に保湿ケアを怠ってしまったため、妊娠線が太くくっきり出てしまいました。
それはもう手術をした跡のような感じで、鏡に映ったお腹を見ると一瞬ドキッとしてしまうほどです。

冬は問題ないのですが、夏場はやはり薄着になるので、ふとした時に妊娠線が見えてしまう時があります。
そんな時は思わず周りをキョロキョロしてしまいます。

妊娠線のせいでおしゃれを楽しめなくなるどころか、いつもヒヤヒヤしていなければならないのが苦痛でした。

妊娠線を隠すため、ファンデーションを塗ることに…

そこで、妊娠線を隠してしまおう!と思い立ち、ファンデーションを塗ってみることにしました。
いつも化粧する際に使っているファンデーションです。

塗ってみると若干薄くなったような気がしましたが、鏡に映すとやはりまだ目立っていました。
そこで、ドラッグストアへ行き、ウォータープルーフのファンデーションを購入しました。

 

少し濃いめの色味を選び、たっぷりと妊娠線の上から塗りました。
するとかなり妊娠線は薄まり、ジッと目を凝らさなければわからないほどにまでなりました。

あの時の嬉しさと言ったらありません。
これでまたおしゃれを楽しめるし、人目を気にしなくていいと思いました。

しかしいくらウォータープルーフとは言え、汗の量によっては落ちてしまうこともあります。
私は周りが認めるほどの汗っかきなので、真夏に1時間以上外にいるとファンデーションが剥がれてきました。

 

困ったことに、剥がれたファンデーションが服についてしまい、何着も没になってしまいました。
本当にショックで、妊娠線が人目に触れてしまうより、ある意味落ち込みました。

友人から「お腹のあたり汚れてるよ。」と指摘され、その部分を見るとファンデーションがベタッと滲んでいました。
あの時の恥ずかしさと言ったらありません。

お気に入りの服を何着も着れなくなってしまった私は、ファンデーションを塗るのをやめてしまいました。
それでも大切な日などにはウォータープルーフのファンデーションを塗らざるを得ませんでした。彼氏と海へ行ったりデートをする時などです。

妊娠線を隠す最終手段は、ファンデ+トップコート!

私は、ウォータープルーフのファンデーションの上から更に剥がれないようにトップコートを塗りたくりました。
これは結構効果があり、汗っかきの私でもほとんど服に付着したことはありません。

トップコートはいつもは眉に使用しているものを使いました。
かなり量が要りますが、その分落ちないので頑張って塗っていました。

落ちにくくはなったものの、肌荒れを少し起こしてしまいました。
やはり一番は妊娠線をつくらないよう、日々から保湿ケアすることが大切です。